巻き肩の本当の原因

こんにちは!セラピストTOMOKOです;)

みなさん、巻き肩の時って、肩甲骨周りの筋肉をどうにかしようとしてませんか?

実は、巻き肩の本当の原因は、サボってる筋肉がサボった状態で固まっていることが原因です!

サボってる筋肉ってなに?っていう話なんですが、

前鋸筋と呼ばれる筋肉が胸部のあたりから背中に向かって生えています。

前鋸筋が緩んで、その分斜角筋(首の後ろあたり)と小胸筋(デコルテの下あたり)の筋肉が頑張っている状態が巻き肩です。

なので、背中も丸まって猫背にもなっていきます。

対策としては、前鋸筋を鍛えるのがいいです^^固まっている方に関しては先にマッサージされることをおすすめします!

セルフマッサージのコツは?

こんにちは!セラピストのTOMOKOです:)

みなさん、リンパを流そうと思った時どうしていますか?

え、お肌撫でるだけじゃないの?

そう思った方!必見!

実は、撫でるだけだと、表面のむくみしか流れません…

リンパは部位だけでなく、浅層リンパと深層リンパの2種類が存在しています。

表面のむくみというのは浅層の方。

改善しよう思ったら、深層リンパを流した方が効果的です!ただ、深層リンパって名前の通り体の深いところに流れています。筋肉と骨の間ですかね。

なので、結構わたしの施術はボディだと圧をしっかりかけてあげながら、気持ちいい圧で施術していきます。表面のリンパを流す撫でる優しいのももちろん混ぜ込みながら^^

お顔も圧かけます。

なので、セルフでやる時も、ストレッチや自重をかけてフォームローラーなどを使いながら流してあげるのが効果的です。

もし痛みを感じる時は、むくみの蓄積がすごくある可能性があるので、セルフケアは浅いところから始めて深いところはサロンにお任せするのも一つの手かもしれません!

で、痛くなくなってきたらサロン卒業も夢じゃない!

ぜひお試ししてみてください^^

お腹のマッサージも大事

こんにちは!セラピストのTOMOKOです:)

みなさん、オイルマッサージでお腹をマッサージされた経験ありますか?

お腹のマッサージの良さは、リンパを流せるのもそうですし、腸もみもできるので、便秘にも効きますし、腸を動かすことでセロトニンが分泌され、メンタルも元気になります。

このいいことづくめのお腹のマッサージですが、あまり知られていないのか、要望される方は意外と少ないです。

リンパは大体血管に沿って流れているので、胃の周りももちろん流れていますし、腹部リンパ節というリンパの集合地点もあります。

お腹って脂肪もつきやすいですし、お腹が重い原因が脂肪もしくは宿便だと思っている方もいるかと思いますが、実はむくみの場合もあったりします。

ダイエットにもお腹のマッサージは有効なので、方向を間違えなければ自分でも簡単にできますよ!

小腸の方から大腸の方に回したいので、右下からくるくる回しながらマッサージしてみてください。多分寝っ転がってやった方がやりやすいかもです!オイルやクリームもぜひつけてくださいね!

右下、右上、左上、左下という感じでスライドさせていきましょう^^

気持ちいいくらいの強さで大丈夫です。そのあとは、お腹を揉んでいきます。

大きくパンをこねるイメージで、左右に大きくスライドさせていきます。この時、右手と左手が逆の方向に向かうのがいいですね!

あとは軽く回し撫でて終わりです◎簡単ですよね!ぜひやってみてください^^

足や手や耳もマッサージできます

こんにちは!セラピストのTOMOKOです:)

実は、足や手や耳もマッサージできます!専門店に行かないとできないと思ってる方もいるかもしれませんが、そんなことないです!

たしかに、足だけしっかりやりたい!耳だけでいい!とかなら、専門店のほうがいいかもです◎

身体のマッサージのついでに軽くやるだけでもすごく気持ちいいですし

もしご要望があればしっかりゴリゴリやらせていただきます!

足や手や耳も、頭と同じようにツボがいっぱい詰まっております笑

どっか触ればだいたいどっかのツボにハマってる!っていうくらいに

内臓系が元気なかったりすると、手や足、頭にも出やすいこで痛みがあったりする方もいます。

手をよく使う方は手ももちろん凝るので、すごく気持ちいいかもしくは痛いです

耳は自律神経にもしっかり効果あるので、疲れてる〜っていう方はおすすめです!

もしやってみたいっていう方は是非お声かけくださいねー!

人生は遊びだ

こんにちは!セラピストのTOMOKOです:)

どこかで聞いた「人生は遊びだ」って言う言葉が最近よく目に入るし耳に入るんです。

みなさん、最近楽しんでますか?気負いすぎてませんか?

わたしは昔は(今もだけど)完璧主義者でした。

なんでも完璧でないとリセットしたくなる癖?性格?で、見栄えも気になるし、周りからの期待に答えなければと(誰も頼んでないのに笑)思い込んでいました。

気負いすぎて、誰かからの言葉を100%全力で捉えてしまって、失敗(期待以下になってしまうこと)が怖くて怖くてっていう人間でした。笑

周りの反応が大事なんですよね〜、周りからの評価とかね。

ここ数年は、挑戦する心を持ち始めてはいるんですが、最近またその完璧主義人間の自分に出会いました。

全部を投げ捨てて、リセットしたくなりました。

そんな時、大好きな人に会いに行きました。その方はお会いした時はいつだってポジティブで素敵な言葉をじゃわたしに投げてくれるんです。

その方が「人生遊びだと思ってればいいんです。ぜーんぶ遊び!」って言ってくださって。

遊びだと思えば失敗も怖くはない、いつの間にか気負いすぎていたんだな〜と気づかせてもらいました。

うまくできないことも何回もやっていれば自然とうまくなります。

失敗したら笑う人もいるかもしれません。そんな奴は相手にしなくていいんです。その失敗した時に、力を貸してくれたり、応援してくれる人を大切にしていけばいいんです。

もしかしたら同じタイミングで、内容は違えど、気分が落ち込んでる方が居たらと思い、たまにはこういう文章もいいかなと。

わたしもお客様のメンタルを元気にしてあげられる人間になれるように努力していこうと思います!施術が目的ではなくてもいつでもお店でお待ちしております!

もうすぐハイキュー映画始まりますね!わたしも田中くんみたいに自分で気合い入れられる人にもなりたいな。笑

#武蔵小杉#エステサロン#セラピー#小顔矯正#オイルマッサージ#むくみ解消#たるみ改善#ストレッチ#トリガーポイント#トリガーポイント療法#人生は遊び

地道な努力の方がいい場合もある

こんにちは!セラピストのTOMOKOです:)

今日、お客様とお話ししてて、肩の盛り上がりが気になっていてボトックスを打とうか悩んでいるというお話でした。

これはわたしの一個人の意見ですが、という前提を付け足して僭越ながらお話させていただきました。

ボトックスは確かに即効性もあるし、効果が割と見えやすい。私生活に影響が出て困っている方は打ってもいいと思います!

(歯を噛み締めすぎて歯が欠ける、首や肩こりからの頭痛がひどくて動けないなど)

ただ、ボトックスは根本改善するものではないので、打ち続けなければいけません。

打たなくなると、打ち始める前に戻ります。

それだったら、地道に姿勢改善や、マッサージなどで改善しても良いと思いますというお話をしていきました。

マッサージは何日かしたら戻るというお話をされる方もいますが、そりゃ毎日筋肉使って生きてたら戻ります。それだけご自身が頑張っているという証拠です。

むくみもその日からまた何もしなければ溜まっていくでしょう。

でもホームケアとサロンケアを続けてやっていればだんだんとにはなりますが改善します!お客様の努力は裏切りません。

なので、わたしはボトックスよりは、ホームケアなどの地道なケアをお勧めします。とお伝えしました。

今回は地道な方を選ばれました!一緒に頑張る仲間ができて嬉しい^^

わたしもボトックスを打ちたかった時期があるのですごくお気持ちはわかります。気になりますよね!効果が大体3〜6ヶ月なので全然やってみてもいいとは思うんですけどね!

今の咬筋の盛り上がりがなくなったらどうなるんだろう、肩の盛り上がりがなくなったらどうなるんだろうっていうイメージも湧きやすいかもしれません!

本当にその施術や手技が合う合わないは人それぞれなので、最終的には個人の判断に委ねますけどね^^

もしマッサージにして一緒に頑張ってみようかなという方がいれば是非一緒に頑張りましょう〜!!

むくみの蓄積をなくす

こんにちは!セラピストのTOMOKOです:)

わたしは普段小顔矯正をしているのですが、わたしの小顔矯正が合うと感じる方は

20代後半の方からが多いように感じます。

なぜなら、むくみの蓄積は20代前半から始まると仮定した時

蓄積が少ないと変化が少ないので、変化を感じにくいと思います。

逆を言うとまだ、ホームケアでなんとかできる範囲かと思います。

蓄積してしまうとなかなか自分では取りきれないので、蓄積する前にケアするという面ではわたしの施術も合うかと思います^^

元々むくみやすいっていう体質の方も合うかな

まあ今回はむくみの蓄積をなくすことについて書いていきます

むくみの蓄積をイメージしていただくとき、わたしはバームクーヘンや木の年輪を創造していただくのですが

バームクーヘンや木の年輪は、層が増えるごとに厚くなりますよね

それと同じでむくみの蓄積は中から固くなっていき、厚みが出てくる印象があります

その蓄積を取っていこうとするとやはり痛みは伴いますが、わたしの小顔矯正の手技のコルギや表情筋ケアなどで圧迫して筋肉をほぐしたり血流を促すことで徐々に取れていきます。

痛みを伴うので、自分ではなかなかしづらいので、ぜひ気になる方は一度お見せください^^

パソコン作業だけでも腕は凝ります!

こんにちは!セラピストのTOMOKOです:)

普段みなさんは腕の疲れって感じたりしますか?

スポーツや、腕をメインで使われているお仕事をされている方だと感じやすいかと思うのですが、

落とし穴として、デスクワークをされている方も結構腕って疲れています。

わたしの施術でも腕の施術はすごく人気です!

デスクワークのお客様がなぜ腕が凝るのか…

それは指を酷使しているのと、逆に動かさなすぎている可能性を考えています。

使っている部分としては、タイピングとマウス

でも指以外はあまり動かさない笑

このコラボ!筋肉が凝る要因は、使いすぎか使わなすぎなので!

でも指を動かすときに、前腕の筋肉を一緒に動かしています。

そしてその筋肉は二の腕の方の筋肉にも影響しています。

また、巻き肩になっている方は背中からの影響も関係してきます。

でも大きい筋肉は動いてないので、メインでは気づかない。それよりも大きい筋肉のある方や、負担の大きい首などが気になりがちです

気づかないうちに凝っているのが嫌ですよね

でも腕のストレッチやマッサージで自分だと力入らなくてやりづらいかと思います!

そういう方はぜひ、ご相談ください^^しっかり腕までマッサージしていきますよ◎

脚のむくみはふくらはぎの動きが重要

こんにちは!セラピストのTOMOKO です:)

今日は脚のむくみについて

きっと皆さん、もう脚のむくみについては結構知っている方が多いかと思います😌

そこで今日はちょっと詳しく説明していこうと思います!

ふくらはぎと言っても、ふくらはぎ1つの筋肉というわけではなく、複数の筋肉で成り立っています。

1つは、聞いたことある方も多いかな、ヒラメ筋!

でもみなさんが直に触れているふくらはぎは腓腹筋とういう筋肉になります。

ヒラメ筋は立ったり歩いたりの普段の動きをサポートしてくれています。

腓腹筋は走ったり、ジャンプなどの動きのサポートをしてくれています。

なので、凝りやすい部分にはなります!

となると、ここが疲れることによって血行が悪くなる方が多いです。脚冷える方いませんか?

足首なども大切ですが、脚のむくみがひどい方はマッサージも必要ですが

まずは筋トレも大事かもしれません。

そしてふくらはぎは、脚の血流を心臓まで届けるポンプの役割もあります。その筋肉が弱いと、届ける力のあるは弱いので血流も悪くなり、脚にむくみも溜まりやすい状態になります。

是非、自分のふくらはぎ、チェックしてみてくださいね☺️

リメディアルマッサージ

こんにちは!セラピストのTOMOKOです:)

リメディアルマッサージって聞いたことありますか?

オーストラリアでは保険適用となっている、トリガーポイント療法を組み込んだオイルマッサージになっています。

筋肉が疲れすぎていたり、動かしてなさすぎる方はストレッチやマッサージをお勧めします^^

オイルマッサージはいろんな効果がありますが、主にアプローチをかけられるのは全身の筋肉・リンパになります。

神経や内蔵などに直接アプローチかけられるわけではないですが、調子が良くなる方もいらっしゃいます。

トリガーポイント療法は筋肉が固まった状態、いわゆる硬結を解いて、痛みやだるさを解消していく療法です。

そのオイルマッサージとトリガーポイント療法が掛け合わさることで気持ちいいだけでなく普段のストレスになっている肩こりや首こり、腰痛や脚のだるさなどを解消していきます。

ぜひ一度お試しください^^